FC2ブログ

MOTOCENTRISM - MotoGPと世界のバイクニュース -

MotoGPを始めとした、世界のバイクに関するニュースを配信



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間ニュースヘッドライン 2011年Week16

Category: 週間ニュース  
Arai_Quantum_Flag_Japan.jpg

週間ニュースヘッドラインについては、震災関連のまとめなどで飛んでしまっていましたが
今週から再開することにします。なのでちょっと多めに遡って更新します。

これまで通り、世界中のバイクに関連する雑多なニュースをヘッドラインとしてお届けします。
特に、これまでに書いた記事のアップデート等があったらここでお知らせしていこうかなと思います。

さて、今週末からいよいよゴールデンウィークに入ります。
ツーリング等、予定を立てている方も多いのではないかと思います。
また、5月1日はMotoGPのポルトガルGPも開催され、イベント多い1週間となりそうです。

それでは、おさらいも兼ねて、先週までのニュースヘッドラインは以下から。
【MotoGP 日本GP 開催の可否】

Twowheels:No replacement for Motegi if Japanese GP is cancelled

原発問題が長期戦の様相を呈す中、10月2日に延期開催が予定されているもてぎでのGP開催自体が危ぶまれています。
Dornaは「現地(日本)のプロモーターの決定を待っている。彼らが中止を決めたとしても、代替開催はしない」との声明を発表しました。
つまり、開催の是非の判断は日本側にあるということです。そして、最悪、年間GPは13回の開催になる可能性があるということです。
当然、原発の危険を無視しての開催は良くないことです。日本側で正確な情報を基に、10月には安全に開催できるといえる事を期待したいと思います。

【MotoGP 新開催地 テキサス】

MotoGP.com:テキサスで2013年からグランプリ開催

アメリカのテキサスで建設中の新サーキットでの2013年からのMotoGP開催が決まりました。
この契約にはアメリカ出身の往年の人気ライダー、ケビン・シュワンツが大きな役割を果たしたようです。
また、スピーズもテキサス出身なので、彼にとっては地元開催が決まり嬉しいことでしょう。

昨今欧州のサーキットで財政難が噂されているため、どこかと交替ということになりそうです。

参考:4月8日記事:MotoGP 2012年以降の開催地候補

【MotoGP インディアナポリス 危機?】

Twowheels:Indianapolis Speedway tries to appease Dorna and GP riders

アメリカでは、現在インディアナポリス、ラグナセカの2箇所開催に、上記のテキサスが加わるか、というと、若干暗雲が立ち込めています。
インディアナポリスのサーキットは路面のデコボコや継ぎ接ぎだらけのアスファルトによるグリップの変化などから、コンディションの悪さがライダーや委員会より指摘されています。
そこでテキサスでの開催が決まり、インディアナポリスサーキットは契約出来ない可能性を憂慮しているようです。
そこで対策として、8月開催のGP前までに路面の改修を行うようです。
順当にアメリカでの3回開催となるか、ヘイデンやスピーズ、エドワードは気になるところかと思います。

【MotoGP レギュレーション 体重問題】

MCN:Casey Stoner supports Dani Pedrosa in weight debate

以下の記事に書いたように、ライダーの体重差は不公平だという主張が提起されたことから始まりました。
体重の重いライダー(シモンチェリ、ヘイデン)はマシンとライダーの総重量でのレギュレーションとすべきだと主張し、軽いライダー(ペドロサ)はナンセンスだと反対しています。

参考:4月14日記事:MotoGP ライダーの体格差は調整されるべきか?

これについてやや平均より「軽い」ストーナーは、両方の主張にそれぞれ妥当性があるとしつつも、軽いライダーがトラクションを掛けづらいこと、マシンの向き変えに不向きなことを重要視しているようで、ペドロサを擁護するコメントをしています。

【MotoGP ロッシ コンディション】

Visordown:Rossi will be '90% fit' at Estoril

バージェス曰く、ロッシは次回ポルトガル戦には90%のコンディションで望めるとの事です。
かなり回復したようで、そろそろ本領発揮が期待されます。
しかしながら、ロッシには単一のレースでの勝利というよりは、長い目でみたデスモセディチの開発への寄与を期待しており、「Yamahaでそうしたように、全てのライダー(ルーキー含め)がDucatiを乗りこなせるようにしなければならない」と自身の目標を述べています。

【東日本大震災 メーカーチャリティー Arai】

Motoblog:Arai Quantum Flag Japan, un casco per il Giappone

TOP絵の記事ですが、Araiが欧州で日本へのチャリティーとして、限定カラーのヘルメットを販売するようです。
定価が通常739ユーロ(8万8千円)のモノですが、この内100ユーロ(1万2千円)を日本赤十字に寄付するとのことです。
日本の日の丸がモチーフとなっていてかっこ良いです。
ぜひ日本を含めた世界中で販売してほしいものなのですが・・・。

【アメリカ 二輪車カタログ】

Ultimate Motorcycling:Free: 2011 Motorcycle Buyers Guide

アメリカではどんなバイクがラインナップとして販売されているのでしょうか?
上記記事よりバイヤーズガイドとしてPDFがダウンロードできます。

やはりアメリカ、アメリカンのラインナップが多いです。日本と価格を比較してみても楽しいかもしれません。

【動画 事故 辛うじて・・・】

Visordown:What it's like to slide under a truck..



一瞬のよそ見により反応が遅れたのではないかとも見られます。
なんにせよ、人はなんとか無事でよかったという動画です。

これからの休日にツーリングに行かれる方はくれぐれもご注意を。公道は危険がいっぱいですから。
関連記事

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

おすすめ書籍
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。