MOTOCENTRISM - MotoGPと世界のバイクニュース -

MotoGPを始めとした、世界のバイクに関するニュースを配信



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報:ストーナーが2012年シーズンで引退を宣言

Category: MotoGP  
WS000534.jpg

2007年、2011年のMotoGPチャンピオン、現在HondaのワークスチームよりMotoGPクラスに参戦しているストーナーが2012年限りでの引退を宣言しました。

今シーズンも3戦中2回の優勝を獲得し、絶好調の中の突然の引退となりました。

彼の決断の背景の詳細は以下から。
WS000535.jpg

MotoGP.com:Stoner announces retirement at end of 2012

今週末にフランスGPが開催されますが、ストーナーはプレイベントカンファレンス開始の際に以下のように引退とその経緯を語りました。

「ここ数年、長い間家族や妻と話をして考えてきましたが、2012年シーズンを終えた後、2013年のチャンピオンシップには参戦しないことにしました。自分のMotoGPのキャリアは2012年で終了させ、違う道を進もうと思います。」

「大好きこのスポーツをとても長い間やってきましたが、そのために自分と家族に多くの犠牲がありました。また、ここまで登りつめるまでの長い期間、このスポーツにより多くののことが変わってしまい、もはやこのスポーツを楽しめなくなり、情熱を感じなくなりました。そして、今引退すべきと考えました」

「このスポーツについては、多くのことに失望し、また多くの愛すべきことがありました。しかし残念ながらそのバランスが悪い方に傾いてしまいました。だから、根本的に続けることはできないと考えました。あともう一年、と言えればよいのですが、するといつ辞めればよいのか?そう考えると今の段階で全てを終えようと決めました」

衝撃的なニュースですが、その成功の裏にはかなりの苦労と苦悩があったことが伺える説明となりました。
ストーナーがMotoGPに初参戦したのは2006年で、今年で7年目となりました。
参戦2年目、Ducatiで優勝し、その後もランキング上位で強い競争力のある選手として活躍し、昨年Hondaに移籍して初年度に2度目の優勝を獲得しました。

しかし、その輝かしい戦績の裏には、例えば2008年シーズン中の乳糖不耐症による欠場や、ケガ等、色々な苦難が我々の目にも写ってはいましたが、それ以外に我々の知り得ぬ苦悩があったということなのでしょう。

現在見せてくれる圧倒的強さで一時代を築いたライダーが去り、残念な想いはありますが、今年の最後のシーズンをできれば無事に、楽しんで戦いぬいて、今後の新しいキャリアへ進んで欲しいと思います。

追記:ロッシについて

実はストーナーとロッシについては一ヶ月前程より引退の噂が流れ、本人が否定するという騒動がありました。

Crash.net:Casey Stoner rubbishes retirement talk

Crash.net:Valentino Rossi responds to retirement claim

まあ、ストーナーも否定はしていたのに引退を宣言したわけですが、一方のロッシは後2年は確実に続けるようです。

「自分としてはその(引退の)噂がどこからでたのか理解に苦しむ。自身の引退について話したことは一度も無いし、あと2年は確実に参戦したいと思っている」

とコメントしています。

MotoGP.com:Rossi plans at least two more years in MotoGP™
関連記事

テーマ : モータースポーツ    ジャンル : 車・バイク


Comments

ビックリ仰天でした。
さっそくの記事ありがとうございます。
それにしても、朝からびっくりでした~!
内容を読むまでは、『子供が生まれて、命をかける対象が変わったのかな?』と思ったのですが別の理由だったのですね。
絶頂時に引退するのは大変残念です。
ロッシはどこへ移籍するのか?レプソルに誰が乗るのか?マルケスは?まだまだビッグニュースが出て来そうですね。
また、記事楽しみにしてます。
Re: ビックリ仰天でした。
コメントありがとうございます!
ストーナーはフランスGPでも「重圧から解放された」、「今週末はシーズンと楽しむことだけを考えられるから、すごく気分が良い」と語っていて、今シーズンを前向きに捉えているようですね。
やはりGPライダーは精神的に大変なのでしょう、最後の今期は楽しんで乗ってくれればと思います。

移籍の話については、早速噂が流れまくっていますが
今年は多くのライダーが契約切れとなるので、また2013年のレギュレーションと合わせて追っていこうと思います!

Leave a Comment

おすすめ書籍
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。