MOTOCENTRISM - MotoGPと世界のバイクニュース -

MotoGPを始めとした、世界のバイクに関するニュースを配信



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 Moto3のレギュレーション最終決定

Category: MotoGP  
111007.jpg

来年から現行の125ccが廃止され、「Moto3」というクラスが新たに設置されます。
125ccの2ストロークエンジンのマシンが4ストローク250ccのマシンでのレースに切り替わります。

このMoto3クラスのレギュレーションはどのようなものになるのか、以前も取り上げました。

参考:5月14日記事:2012年 Moto3のレギュレーション詳細が決定

今回、日本GPが開催された週末に、更に詳細が詰められ、最終決定となったようです。

時を同じくして、KTMのMoto3マシンとエンジンが公開されました(上記画像参照)。



各メーカーが動き出す中、そのレギュレーションの詳細を見ていくことにします。




WS000269.jpg

FIM:FIM Road Racing World Championship Grand Prix Decision of the Grand Prix Commission

Via:Crash.net:Full Moto3 technical regulations announced

10月5日付けのFIMのプレスリリースにて、7ページに渡り詳細が公開されました。

以下主要なものを挙げてみます。

1.エンジン
4ストローク、単気筒、最大250cc、最大ボア径81ミリ
最大エンジン回転数は14000rpm
ターボチャージャーやスーパーチャージャーは使用不可
ニューマチック、油圧バルブシステム、可変バルブタイミング機構は不可
点火は1つ、インジェクターは最大2つまで

エンジンオイルはオフィシャルサプライヤーのモノを使用すること(供給メーカーは現在未定)

2.エンジンについて
エンジンの販売価格は12000ユーロを超えてはらない。また、チームは他のチームが使用したエンジンを12000ユーロの固定価格で買い取ることができる。

エンジンメーカーは1シーズンで15のライダーにエンジン(同一スペックのもの)を供給しなければならない(初シーズンは8ライダーで良い)。←NEW!

3.排気システム、ギアボックスについて

排気システムにはバルブや可変機構の仕様は不可。
ギアは6速まで、ギア比は二種類まで設定でき、シーズン開始時に決めたギア比は変更不可。
ギアボックスシステムはシームレスシフトシステムは使用不可。

4.シャシーについて

シャシーはプロトタイプ(市販されていないもの)を使用すること。
車体の重量は、ライダーとマシン合計で148Kg以上とすること。
ブレーキディスクは鉄(非カーボン)であること。
電子制御サスペンション等の仕様は禁止

5.タイヤについて
サイズはフロントが2.50” x 17”、リアが3.50” x 17”であること
オフィシャルサプライヤー以外のタイヤは仕様禁止(サプライヤー言及はなし)

6.マシン、エンジン使用基数について
マシンの使用台数は原則1台
エンジンの使用基数は8基まで。

以上ざっと見ましたが、前回からの詳細で目新しいのはエンジンメーカーの最低供給基数制限でしょうか。
メーカーは最低15人のライダーにエンジンを供給しなければなりません。
これは恐らくコスト削減の思想があり、使用ボリュームを確保できないメーカーはそもそも参戦してくるなという表明かと思います。

となると、現在参戦が濃厚なHonda、KTM、Yamahaがいずれも参戦すれば、3メーカー合計で最低45名のライダーがグリッドに並ばなくてはならなくなります。

現在の125ccでは40名弱しかいないため、今度エントリークラスの間口は広がる可能性があります。
これは良いことではありますが、同時にこれほどまでチームが参戦してくれるか心配でもあります。

Moto3とMoto2の最大の違いはエンジンメーカーが複数可能だということです。
チーム、ライダーの競争に加え、メーカーの能力の差も大きく出てくることとなるかと思います。
その点うまく訴求して、Moto3を盛り上げて欲しいと思います。
関連記事

テーマ : モータースポーツ    ジャンル : 車・バイク


Comments

タイトル
Honda、KTM、Yamahaで45ライダーでは?
タイトル
記事の更新有り難うございます、
いよいよ来年からですねえ


1点気になったことが

最大重量ではなくて最低重量だと思うのですが、如何でしょう。

これからも更新楽しみにしてます。
タイトル
Kureさん、名無しさん

ご指摘ありがとうございます。
すいません・・・どうかしてました。

記事修正しました、いかんですね、気をつけます・・・。

Leave a Comment

おすすめ書籍
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。