MOTOCENTRISM - MotoGPと世界のバイクニュース -

MotoGPを始めとした、世界のバイクに関するニュースを配信



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政難による道路環境悪化問題:イギリスのケースと日本の将来

Category: 世界のバイク事情  
WS000365.jpg

現在、先進国を中心に各国の財政赤字問題が表面化してきています。
特に取り沙汰されているのは欧州の国家財政危機問題ですが、欧州各国は財務体質改善に向け、緊縮財政策を打ち出したりし、域内各国の財務規律の強化に向けて動き出しています。

この問題は、バイク乗りの環境に対してどのような影響があるのでしょうか?

今回は我々が走る道路の環境整備に焦点を当て、道路補修費の捻出が困難となり、整備がままならなくなりつつあるイギリスの現状を例に取り、詳しく見てみることにします。

また、同様のコトは当然、日本にも言えることです。今後、日本の道路環境はどのようになっていくのでしょうか?

詳細は以下から。



Continue


このエントリーをはてなブックマークに追加share on Tumblr
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


MotoGP Yamahaチームが語る2011年シーズン:Hondaの強さの要因

Category: MotoGP  
WS000363.jpg

MotoGPもシーズンが終わり、来年のプレシーズンテストまでは静かになってしまいました。

散発的にしかネタが入らない最近ですが、Yamahaのワークスチームのボス、ズィーレンベルグとロレンソが今年のシーズンを振り返り、圧倒的強さを見せつけたHonda、特にストーナーについてその強さを分析しています。

詳細は以下から。

Continue


このエントリーをはてなブックマークに追加share on Tumblr
関連記事

テーマ : モータースポーツ    ジャンル : 車・バイク


東京モーターショー レビュー:MotoGP等レースマシンを中心に

Category: 世界のバイク事情  
DSC04787.jpg

12月3日から11日の日程で、東京モーターショーが開催されています。
2年に一度の見本市、ということで、各社気合を入れて準備をし、ニューモデルやコンセプトモデルなどを展示し、メーカーの考える今後の展開を提示しています。
国内メーカー14社、15のブランドと、海外から21社、25のブランドが展示に参加し、全体で179の企業等が展示に参加します。(Tokyo Motorshow 2011 News 12.09より)
ちなみに、バイクメーカーからは、Honda、Kawasaki、Suzuki、Yamahaの国内4社と、Adiva、KTM、Kymcoの3社が展示に参加していました。

そんなモーターショーに、12月9日に行く機会が会ったので、レビューしたいと思います。

注目度も高く、連日各メディアで報道がされており、実際に行かれた方もいるため、網羅的な説明は省きますが
とりわけ、あまり報道されていない、MotoGP等のレース関連の展示がどのようにされていたのかを中心に、紹介したいと思います。

詳細は以下から。

Continue


このエントリーをはてなブックマークに追加share on Tumblr
関連記事

テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


MotoGP:Tech3 1000ccマシンの開発を開始 - サテライトからCRTへの動き -

Category: MotoGP  
WS000361.jpg

MotoGPについては、これまでも何度か取り上げていますが
2012年度からの新たな制度としてCRT(クレイミング・ルール・チーム)が誕生します。
CRT制度については以下の記事等で取り上げてきました。

5月13日記事:MotoGP 2012年 新レギュレーション:CRTルールで参戦チーム増加の見通し

6月2日記事:MotoGP 2012年 CRTチーム Aprilia、BMWのエンジンを使用しての参戦か

すると、チームの分類は大雑把に以下の3種類となります。

ファクトリーチーム:メーカーの運営するチームで、メーカー開発のファクトリーマシンを使用して参戦
サテライトチーム:非メーカーの運営するチームで、メーカー開発のマシンをリース契約等で使用して参戦
CRTチーム:非メーカーの運営するチームで、市販の1000ccマシン(エンジン)等を利用し(シャシー等が)オリジナルのマシンで参戦

現在Tech3チームはMotoGPに「Monster Yamaha Tech 3」として参戦しており、YZR-M1をリース契約し使用しているいわゆる「サテライトチーム」になります。

これが今後は1000ccマシンを開発し、CRTチームとしての参戦を計画しているとのことです。

詳細は以下から。


Continue


このエントリーをはてなブックマークに追加share on Tumblr
関連記事

テーマ : モータースポーツ    ジャンル : 車・バイク


おすすめ書籍
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。